賃貸 保証会社について

連帯保証人の代わりになる保証会社とは

従来は賃貸物件を借りるときに、連帯保証人を親族などに頼むのが一般的でした。
ですが、核家族化と高齢化がすすみ、親族とのつながりが薄い世帯が増えたことから、連帯保証人を依頼することが難しい世帯も増えてきました。
そのような背景から登場してきたのが家賃保証会社です。
家賃保証会社とは、親族などの連帯保証人に変わり、借り主が家賃を払えなくなったときに代わりに返済してくれる会社のことです。
もちろんボランティアではないので、月々利用料金を支払う必要があり、なおかつ家賃の支払いが滞り代わりに弁済してもらったときはそのお金を後から支払わなければなりません。
家賃保証会社を利用するメリットは、連帯保証人がいなくても賃貸物件が借りられるということです。
そのため、貸し主にとっては安定した家賃収入が見込めるというメリットがあり、借り主にとっては身寄りがない人でも、外国人でも、高齢者でも借りられるというメリットがあります。
しかし、まだ新しいサービスであるため法整備が追いついてなく、利用する際には注意も必要です。

Copyright© 賃貸 保証会社 All Rights Reserved.